アイスソード千本打ち砕き

いろんな話題を雑多に好き勝手書きますよ。

米出院戯薬よ、永遠なれ①

oreshika_0003_201907152256074e2.jpeg
息抜き一族ダイジェスト。米出院(こめでいん)戯薬(ぎやく)
テーマは「なんでもありのギャグ」
縛り内容は「じっくり固定」以上。後はスキなようにする。
つまりは呪い装備とかリセットとかも普通にする(でも早解きではない)
倫理観は無い。常識も無い。下ネタが酷い。
ギャグと言いつつギャグ感は無い。


初代当主 戯薬
1018年 4月 相翼院

oreshika_0001.jpeg
米出院一族です。息抜き一族。
衣装はコレ。選んだ理由は金がいっぱい貰えそうだから。

後付:天地一族のカラーは青っぽい、三羽烏家のカラーが赤っぽい、というわけで黄色。
oreshika_0003.jpeg
こちらが初代当主の戯薬さん。
戯れに薬を打ったり売ったりするヒャッハーな野蛮人です。京の民は薬友(やくとも)
持ち前のプリティフェイスで天界の女神や京の女をひっかえとっかえしています。クソ。
じっくり産のわりにはステータスが三羽烏家のトリヲさんより大分良いので神のご加護があるのでしょう。
米出院のサブタイトルが「永遠なれ」で初代の信条が「初志貫徹」なので何だか自己主張激しいな&心火がやたら高い=蛮族、になってしまった。

戯薬
「俺の名前は米出院 戯薬!! 種絶の呪いとか短命の呪いとか受けちまった可哀想な男の子だ!! 同情するなら金を億単位で寄越せ!!」

第一子「えぇ…(ドン引き)」

oreshika_0004.jpeg
第一子の娘ちゃん。いちごちゃん。名前の由来はとくに無し。
戯薬のストッパーであり苦労人です。でも彼女も心の水が低いので非常に口が悪いのでしょう。
でもまあ比較的常識人だと思います。ちなみに彼女の親神様はお魂様です。

いちご「私の名前は米出院いちご。汁の具にはこだわりがある。それぐらいかな」
戯薬「は? 汁? AV女優かよテメェ」
いちご「普通に考えて味噌汁とかだろうがよ。サメに食われろ」
戯薬「イケメンは死なない」

oreshika_0008.jpeg
初っ端の行き先は河童解放のために相翼院。
赤い火はなかった。
こちらは初ランクアップ。いちごちゃんの技上がりそんな良くないけど多分晩年上がりだな。
戯薬は意外と心水があがってビックリした。
oreshika_0009.jpeg
戯薬「脳筋かよ馬鹿野郎だな」
いちご「はァーーーーーーーー!!?? テメェにだきゃ言われたかねえよ死ね!」

oreshika_0014.jpeg
いちごちゃんが水の女神様のお子様なので無事解放。
ついでに蛇麻呂ゲット。
oreshika_0017.jpeg
そして青火で奥まで進んでいないのに何故か槍の指南書をしれっと手に入れた戯薬さん。
怖すぎだろ。

戯薬「オラオラッ槍の指南書出せや! わかってんだよ持ってんのはよォ!! ケツにダイナマイト打ち込まれたくなけりゃさっさと出しやがれカスども!!」
いちご「やめろや!!!!!!!!!」

oreshika_0021.jpeg
そんな感じで4月終了。凄まじい戦果でございます。全部青火だったのに。
槍の指南書はデカい。


1018年 5月 九重楼

oreshika_0002_20190715201010ce2.jpeg
素質自慢です。いちごちゃん強いですね。
じっくり産に負ける三羽烏家好き。
oreshika_0004_20190715201013692.jpeg
今月の行き先は九重楼。
oreshika_0007.jpeg

oreshika_0008_20190715201017342.jpeg
戯薬「おい見ろよいちごちゃん。あいつ筆持ってるぜ」
いちご「だから何だよ」
戯薬「お前にエロい事をする気だ」
いちご「なんでお前はそう万年発情期なんだよ。はよ死ね」

oreshika_0009_20190715201019c10.jpeg
戯薬に武人集中でサックリ倒そう。
oreshika_0016_20190715201026c06.jpeg
戯薬の体力がヤバイけど殴ってもらおう。
oreshika_0011_20190715201014d6d.jpeg
戯薬「あれ~いちごちゃん。そこ俺を回復するとこじゃない? ねえねえ」
いちご「泥でも舐めてろやカス」

oreshika_0020_20190715201029d9c.jpeg
さよ~なら。
oreshika_0025.jpegoreshika_0026.jpeg
戯薬「ねえいちごちゃん。なんで俺回復してくんねえの? パパだぜ?」
いちご「お前と血が繋がってるのマジで信じられねえんだけど」
戯薬「顔ソックリじゃん俺たち」
いちご「触るな」シュッシュッ
戯薬「うわこのガキ、ファブリーズしやがった」

oreshika_0027_20190715201037704.jpeg
5月終了です。
oreshika_0028.jpeg
術は絶対に持って帰る戯薬父ちゃん。地味に茶器もゲット。
oreshika_0029.jpeg
戯薬「マジ? さっさと売ろうぜ」
いちご「どんだけ金の亡者だよテメェはよお!!」

oreshika_0030.jpeg
戯薬「はーん? いちごちゃん、要る?」
いちご「雑巾持つような手で出してくんなや!!」


1018年 6月 白骨城

oreshika_0033.jpeg
6月だし白骨城行くかって思ったら赤い火をちゃっかり出してくる戯薬。
これもう速瀬コースですやん。なんやお前。
oreshika_0035.jpeg
戯薬「ひぃ~ww いちごちゃんピンチじゃ~んww」
いちご「わかってんなら回復しろやこの汚物!!!」
戯薬「汚物はねえわ、いちごちゃん」

oreshika_0036.jpeg
oreshika_0037.jpeg
ありがとうございます。
oreshika_0038.jpeg
戯薬の心水止まってるじゃん。やっぱこいつクズだわ。
oreshika_0039.jpeg
戯薬「戦闘だっる。はーい指輪指輪~」
いちご「うわっ!! 何!!? なんか出た!!?」
戯薬「いちごちゃん見るのはじめて……あ、ちげえ。こういうのはじめて?」
いちご「何で言い直した? いやはじめて見るけどさ」
戯薬「緊張してる?」
いちご「は?」
戯薬「はじめて源太見たのはいつ?」
いちご「AVインタビュー風に訊いてくんな死ね」

oreshika_0041.jpeg
6月終了。木霊の弓と速瀬すげえ。ちゃっかり金(槌)もゲット。
ただでは帰らん。それが米出院戯薬。
oreshika_0043.jpeg
戯薬「めんどくさ!!」
いちご「マジお前さ……」

2_201907152305161eb.png

1018年 7月 相翼院

oreshika_0045.jpeg
来月いちごちゃんが元服します。
いちごちゃんには双子を産んでもらおうと思うので今月は戦勝点調整回です。

戯薬「いちごちゃん、来月元服だな」
いちご「そうだけど」
戯薬「来月交神しろ。そして双子を産め」
いちご「はああ??」
戯薬「女の子を産めよ。そして俺はハーレムを作る。ここは俺の城だ」
いちご「お前いつ死ぬん」

oreshika_0048.jpeg
なんでこの親子こんなギスギスしとん。
oreshika_0050.jpeg
先月速瀬をとったので速瀬ノ流々様を解放しました。
oreshika_0051.jpeg
戯薬「あ~うん。良い。良いね。後でライン教えて貰おう」
いちご「なんでコイツが私の父親なんだ…」

oreshika_0056.jpeg
双子を産む調整完了したから帰るわね。


1018年 8月 交神

oreshika_0059.jpeg
戯薬「いいかい、いちごちゃん。双子の美女だ。双子の美女を産めよ。男はいらねえからな」
いちご「娘が交神に行くってのにそんな事しか言えないのかお前は」

oreshika_0060.jpeg
双子を産むっつーことでこの方です。
本当は奉納点そこそこ溜まってるしもっと上位の神様にしようと思ってたんだけど戦勝点調整が間に合わなかった。
oreshika_0061.jpeg
うちのいちごちゃんよろしく。誰かのせいでやさぐれてるけど。
oreshika_0062.jpeg
双子よろ。


1018年 9月 九重楼

oreshika_0063.jpeg
1才1ヶ月。油の乗った戯薬。
oreshika_0064.jpeg
なんか九重楼討伐強化月間出てるし行くか。
oreshika_0067.jpeg
戯薬「また来てやったぜ達磨野郎~」

oreshika_0075.jpeg
戯薬「バイビ~~~!!!」

oreshika_0077.jpeg
戯薬「いちごちゃん。これ装備しろ」
いちご「何だこれ」
戯薬「朱ノ首輪。すっごい強くなるらしいぜ。いちごちゃん弱いから装備しなよ」
いちご「余計なお世話だよ!!!!!!」

oreshika_0080.jpeg
いちごちゃんが朱ノ首輪装備してくれたおかげで、やた様解放出来ました。サンキュ~。

いちご「この首輪すっごい疲れるんだけど何な……うわーーーイケメンだ!!? 誰だあのイケメンは!!!」
戯薬「あらやだ。面食いだわこの子」
いちご「うるせえ!! イケメン嫌いな女はいないんだよ!!」
戯薬「お前も大概俺の娘だよな」

oreshika_0081.jpeg
忠心79
oreshika_0086.jpeg
9月の戦果。くららゲットしました。やったね。
oreshika_0087.jpeg
報奨金もガポガポよ。


1018年 10月 休養

oreshika_0088.jpeg
戯薬「待ってたぜえこの時をよォ!! ピチピチギャルバンザイ!!」
いちご「馬鹿言ってんじゃねえ」

oreshika_0089.jpeg
戯薬「おい、いちごちゃん。男じゃねえか。どうなってんだよクソガキ」
いちご「しらね~よ。中様に訊けよ。私は交神しただけだよ」
戯薬「俺の為にフェロモン振りまくる双子の美女の約束はどうなったんだよ。約束を反故にするのはクソ野郎だぞ」
いちご「はいはいすまんちすまんち~」
戯薬「クソガキが」

oreshika_0094.jpeg
兄の万里緒(まりお)
oreshika_0098.jpeg
弟の累次(るいじ)です。
oreshika_0099.jpeg
「悩み:金槌」だそうです。確かに全く泳げ無さそうな水ステータスです。
体火が低めで悩ましい。どんな性格かはまだ不明。でもなんとなくアホの子っぽい。

職業は剣士。
oreshika_0100.jpeg
「前世は:砂漠の女王」何言ってんだこの人……? 
まあ確かに目元のメイクはエジプトの女王って感じはする。クレオパトラかね君。
オカマかな? あと強い。このオカマ強い。職業は弓使い。

天地一族にもオカマ…っていうかオネエ居るけどなんか天地篝ちゃんは流行りの(見た目が)イケオネエって感じだけど、累次はクレヨンしんちゃんに出てくるオカマって感じがする。
クレヨンしんちゃんに出てくるオカマは強いって一番言われてるから。
oreshika_0101.jpeg
写真を撮る。
みんな眼の色がおそろっぴですね。

戯薬「むさ苦しい上にオカマまで居るってなんだよ。どうなってんだよいちごちゃん。なあなあ」
いちご「知らんがな……」
戯薬「お色気要素足りねえ~いちごちゃんド貧乳だし~~」
累次「お祖父様、あたしがひと肌脱いであげるわよ。米出院家の花であるあたしが」
戯薬「花は花でも徒花じゃねえか」
万里緒「みんな賑やかで楽しいなこの家!」
いちご「目が腐ってるのかお前…」

oreshika_0102.jpeg
万里緒の訓練をいちごちゃんに。

oreshika_0103.jpeg
いちご「おいクソムシ、累次の訓練はお前がつけろ」
戯薬「は~? 男の訓練とかやる気出ねえしやりたくねえわ。いちごちゃんがやんなよ」
累次「あたしは男じゃないわよ!! 乙女って言ってちょうだい!!」
戯薬「触るな寄るな汚れる!!」
いちご「お前の孫やぞ」

oreshika_0105.jpeg
素質こんな感じ。なかなかいい感じ。
oreshika_0106.jpeg
いちごちゃん→万里緒
戯薬→累次
に訓練なので今月はお休みララバイ。


1018年 11月 鳥居千万宮

oreshika_0107.jpeg
戯薬「俺の心も氷河期だよ」

oreshika_0108.jpegoreshika_0109.jpeg
いい感じでございます。
oreshika_0110.jpegoreshika_0111.jpeg
やっぱ歳を取ってるせいか戯薬→累次の方が訓練結果高いですね。
体火が23も上がってます。ゴリラオカマですね。
oreshika_0112.jpeg
戯薬「やったぜ」
いちご「行かせんぞ」

oreshika_0114.jpeg
何故か忠心の下がってるいちごちゃん。
oreshika_0115.jpeg
戯薬「いちごちゃ~ん。機嫌直しなよ~。俺いちごちゃん居ないと駄目だからさあ。いちごちゃんの笑顔見たいなあ」
いちご「絶縁してくれたら笑顔になるぞ」
戯薬「おお、そうかじゃあサクッと万里緒と累次と絶縁してこいよ」
いちご「お前だよ!! お・ま・え!!」

oreshika_0119_20190715201438c5d.jpeg
今月は双子は自習。我々は鳥居千万宮です。
なんと赤い火が灯っておる。サイコー。
oreshika_0120_20190715201439520.jpeg
毎月戦果あげてんな戯薬さん。こわい。
oreshika_0121.jpeg
そしてメラメラ燃えてる闘魂。ふたりとも心水の上がりが低迷してるのわかりみあるな。
oreshika_0123_20190715201444990.jpeg
槌の指南書じゃ飽き足らず術もいくつかゲットする米出院戯薬。
術置いてけ!! なあ! 大将首だ! 大将首だろう!?



1018年 12月 九重楼

oreshika_0124_20190715201445d94.jpeg
oreshika_0125_201907152014479f9.jpeg
マンマミーヤ双子の訓練結果。素質は万里緒の方が上だったんだけど、こう見ると弟の累次の方が優秀に見えます。
oreshika_0131.jpeg
今月は九重楼。そしてこちらは万里緒の初進言。
ビビリやん。
oreshika_0132.jpeg
初ランクアップ。
兄の万里緒は意外と真面目なのかもしれない。
弟の累次はゴリラみたいな体上がり。
oreshika_0134.jpeg
oreshika_0135.jpeg
クソビビリか?

万里緒「お、おおお俺に任せろ!! こんな奴らぶっ殺してやややややるよ!!」
累次「やだ、兄さん。足がバンビちゃんみたいに震えてるわよ」
戯薬「だっせ~ww おたくの息子さんダサくないっすか~? なあなあいちごちゃんよお」
いちご「初陣だから当たり前だろうがダサい言うな!!」

oreshika_0136.jpeg
累次さんは余裕綽々な初進言です。
累次「とりあえず小石投げて様子でも見ましょうかねえ」

oreshika_0141.jpeg
万里緒「じ、爺さんに鏡ー!!」
戯薬「男に鏡されても嬉しくねえんだよやめろ!!」
いちご「拒否すんな!!!」

oreshika_0144.jpeg
戯薬の心上がりすっご。そして体上がりが0。もうそんな時期か……
oreshika_0145.jpeg
万里緒「ヒィ~~~あいつ髑髏持ってるよ~誰の人骨なんだよ~~怖ぇ~~!!」

oreshika_0146.jpeg
累次「キャンプファイヤーでもしましょう」
oreshika_0147.jpeg
クソビビリすぎて面白い。
oreshika_0149.jpeg
毎回術1本は持って帰ってんな戯薬……


1019年 1月 相翼院

oreshika_0150.jpeg
戯薬「最近体調悪ぃな。死ぬのかな俺……」
いちご「朗報じゃねえか……」
戯薬「いちごちゃんの笑顔はじめて見た~」

oreshika_0153_20190715201543a75.jpeg
戯薬体調不良だけど相翼院にピクニックに行ってきた。
こちらは相翼院の観光名所、へそが押せる像。
oreshika_0157.jpeg
笹ノ葉丸ゲット。嬉しい。
oreshika_0159.jpeg
戯薬最後の討伐結果。
戦果無しの月がなかったな。すごいやつだった。


1019年 2月 鳥居千万宮

oreshika_0160.jpeg
今月は戯薬のラスト月です。
死ぬのか……お前……こうして見るとそこそこ強いなこの人……
心火高杉晋作かよ。
oreshika_0161.jpeg
戯薬「俺、多分今月死ぬからさあ。最期に当主命令をいちごちゃんにするね」
いちご「当主命令今までで何回かあった気がするんだけど……」
戯薬「鳥居千万宮に行ってきて風車のお七さんを解放してこい。俺は美女を見て死にたい」
いちご「どんだけキングだよお前……誰がやるかそんなこと」
戯薬「破ったらお前のやた様コレクションを俺と一緒に燃やすだけだよ」
いちご「御意まる~」

oreshika_0163.jpeg
というわけで今月はお七さんを解放することだけを目標に突き進む。
oreshika_0165.jpeg
いちご「こいつらじゃねえ!!」

oreshika_0166.jpeg
いちご「こいつらでもねえ!!」

oreshika_0167.jpeg
いちご「なんっで来ねえんだよ!!!!」

oreshika_0169.jpeg
いちご「オギャアアアアア!!!」
累次「産まれたてみたいな雄叫び上げてるわね」
万里緒「だ、大丈夫なのか母さん……」ハラハラ
oreshika_0170.jpeg
いちご「しゃーーーーー来たーーーー!! お七!! アンタの魂いただくよ!!!」

oreshika_0173.jpeg
いちご「………」

oreshika_0174.jpeg
いちご「ウソダドンドコドーン!!!!」

oreshika_0175.jpeg
いちご「来た来た来たーーー!! 息子共!! 併せをして屠るぞ奴らを!!」
累次「はァ~い!! 全力で行くわよ~!!」
万里緒「風車ってどんな詠唱だったっけ!!」
いちご「馬鹿者が!!」

oreshika_0176.jpeg
う~ららららら!!
oreshika_0180.jpeg
いちご「第一部完……」
累次「お祖父様もだけど、ママも十分変な人よねえ……」
万里緒「え、そうなの!?」
累次「馬鹿で可愛いわね兄さん」
oreshika_0181.jpeg
焼きいちご。
oreshika_0182.jpeg
混乱いちご。
oreshika_0184.jpeg
累次強い。
oreshika_0186.jpeg
めっちゃ良い戦果やん。やるやんいちごちゃん。
oreshika_0187.jpeg
戯薬「お七さんめっちゃ美人じゃん!!……ウッ持病が!!」
いちご「あっ倒れた!!」
イツ花「当主様! 確定申告の漏れがあるのですが!!」
oreshika_0188.jpeg
戯薬「次の当主かあ……」

oreshika_0189.jpeg
戯薬「いちごちゃんよろぴく」
いちご「は!? なんで!? 嫌なんだけどお前がハメてた指輪つけるなんて!!」
万里緒「そ、そこ!?」
戯薬「良いからハメろや」グイッ
いちご「ぎゃーーーっ!!」

oreshika_0190.jpeg
いちご「言ってないんだけど!!?」
戯薬「イツ花に催眠術かけた」
いちご「いや……おま……ざけんな!!」

oreshika_0191.jpeg
戯薬「いちごちゃんは一生俺の呪縛から逃れられねえんだよ!! ざまあみろや!!」
いちご「やだーーーーーーーーッ!!!」

oreshika_0192.jpeg
いちご「クソックソッ……絶対に許さない……!!」
万里緒「般若の形相……!!」 オロオロ
累次「ママ、目薬いる?」
いちご「いる」
累次「感情込めてね!」
oreshika_0193.jpeg
いちご「うおーーーーーーー!!!」
万里緒「男泣きだ!!」
累次「目薬込みだけどね」
oreshika_0194.jpeg

3_20190719231931e6b.png


二代目当主 いちご
1019年 3月 交神

oreshika_0195.jpeg
いちご「その名を口にするな!!!」
累次「ママ~今月何すンの~? 予定無いなら新作のマニキュア買いに行きた~い」
いちご「決まってるだろ息子共!!」
万里緒「何?」
いちご「交神じゃい!!! アレが居なくなったから私は好きなことをする!!」
累次「ママも大概ね」

oreshika_0199.jpeg
いちご「前世から好きでした!!!! 交神してください!!!!」

oreshika_0200.jpeg
いちご「今月の交神、DVDに焼いて何度でも見返したい。それくらいの価値がある」

oreshika_0201.jpeg
いちご「推せる……」



1019年 4月 九重楼

oreshika_0204.jpeg
いちご「万里緒、アンタの為に今月は刀をプレゼントしようと思うの」
万里緒「マ、マジー!? すっげえ嬉しいよ母さん!!」
いちご「まだ持ってないから鬼からどうにかして盗むしかないんだけどね」
累次「奪取したものをプレゼントする母親の胆力もなんか凄いわね」

oreshika_0205.jpegoreshika_0206.jpeg
さいなら~。

oreshika_0208.jpeg
技火が良い感じの万里緒に益荒男刀をプレゼントしたいんだけどなかなか……
編成にすら出会わない……。
oreshika_0211.jpeg
いちご「すまん万里緒……!! 駄目だった!!!」
万里緒「その気持が嬉しいぜ母さん!!」
いちご「アーーー清らかな顔ーーー!! 浄化されるーー!!」



1019年 5月 前半

oreshika_0213.jpeg
いちご「やた様と私のお子……ヨダレが出るわね……」
累次「やっだーー!! ママ汚~い!!!」

oreshika_0217.jpeg
かわいい。
米出院家にしては珍しく心水(バー)が高い。多分優しい子。
そして体火がどえらい高い。体水のバーがえらい低いので背は小さいけど握力ゴリラなんだと思う。
「苦手:ぬか床」臭いのが嫌いか。

oreshika_0218.jpeg
名前は桃姫(ももひめ)
万里緒、累次、桃姫の3兄妹。なんだここ、きのこ王国か。
oreshika_0220.jpeg
桃姫が一番強い。スマブラもピーチ姫強いもんな。
oreshika_0221.jpeg
髪の毛がカラフルで良いね。目の色は相変わらずみんな一緒。

というわけで今回は以上。
続きはまた気が向いたら。